フォト

2007年11月25日 (日)

『覚えていない』@小説エッセイ

覚えていない Book 覚えていない

著者:佐野 洋子
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

谷川俊太郎、元妻。
なんて書き方すると、その人の個性が損なわれる。
大変、男前な書きっぷりである。
オンナに対するオトコの不条理を、
しっかりと見据えて、
読んでいて涙が出そうになる(笑)
この世代の先進性が、日本を引張ってきたんだと、改めて想う。
面白い。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『ゴールデンタイム—続・嫌われ松子の一生』@小説

ゴールデンタイム—続・嫌われ松子の一生 Book ゴールデンタイム—続・嫌われ松子の一生

著者:山田 宗樹
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

山田 宗樹著 2006/05出版
映画「嫌われ松子の一生」を観る前に読んだ。
そして、前著を読まずして映画を観た。
多分、前著を読んでいたら、わざわざ映画館へは足を運ばなかったと思う。
つまり本書は、そんな作品。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『わが悲しき娼婦たちの思い出』@小説

わが悲しき娼婦たちの思い出 (Obra de Garc〓a M〓rquez (2004)) Book わが悲しき娼婦たちの思い出 (Obra de Garc〓a M〓rquez (2004))

著者:ガブリエル・ガルシア=マルケス
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

目前に迫った90歳の誕生日に、処女を抱く。
そんなことを考えた現役のコラムニスト。
昔、よく通っていた娼館のやり手婆に、
その意を告げると、
家族を養うためにボタン付け工場で働く15歳の少女が用意された。
その歳にして、彼女に恋をしてしまった主人公は、
彼女を抱くこともなく、慈しむ。
んー、面白いといえば面白い。
なんとも前向きな老人である。
が、私自身老境が近くになると、
それがとても痛々しくも感じられる。
どうなんだろう、お暇と興味のある方は、どうぞ。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『あんぱんはなぜ売れ続けるのか』@ビジネス

あんぱんはなぜ売れ続けるのか Book あんぱんはなぜ売れ続けるのか

著者:井上 昭正
販売元:清流出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本における数々の老舗ブランドの本。
手づくりの温かさが匂ってきそうな
そういう商品が綿々と売れ続けるのかな。
なんて思ってしまう。
ここにあるあんぱんとは、
当然銀座木村屋のあんぱんであるが、私も好物である。
ただ、冷めてしまうととたんにぱさぱさして、
旨みが遠のくので、焼き立てを食べたい。
って本書の感想には関係ないか。。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『芸術起業論』@芸術/経済

芸術起業論 Book 芸術起業論

著者:村上 隆
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いまやジャパニーズポップカルチャーの雄となった村上隆。
彼の哲学がたっぷりと詰まっている。
ある意味、現代のビジネス書として読むのも面白い。
至極全うなことが書いてある、生きていくための術として。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『ビジネスの新常識 ネット広告のすべて』@ビジネス

ビジネスの新常識 ネット広告のすべて Book ビジネスの新常識 ネット広告のすべて

著者:紅瀬 雄太,足代 訓史
販売元:ディー・アート
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今更、こんな本読むなよ。
って突っ込まれそうだが、
これ、結構分りやすい。
そういえば、WEBは開かれたメディアで、
中小でも活躍の場があると、
最初は言われていたが、
結局アメリカではグーグルやヤフーなど
4大WEBマスメディアが占領しているみたい。
通信VS放送。
これからこの混戦が面白い。
まだの人は、御一読を。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『マーケティングは他社の強みを捨てることから始まる—いつも失敗するのは「差別化したつもり」だった』@ビジネス

マーケティングは他社の強みを捨てることから始まる—いつも失敗するのは「差別化したつもり」だった (アスカビジネス) Book マーケティングは他社の強みを捨てることから始まる—いつも失敗するのは「差別化したつもり」だった (アスカビジネス)

著者:森本 尚樹
販売元:明日香出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これ、普段よく若い人には言っていること。
でもこうやって、ちゃんと本になると、いいなあ。
ご尤もでございます。
ぜひぜひ広告に従事されている方はお読みください。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『成功するマーケティング インターネット・ブランディング最前線』@ビジネス

成功するマーケティング インターネット・ブランディング最前線 (ソフトバンクビジネス) Book 成功するマーケティング インターネット・ブランディング最前線 (ソフトバンクビジネス)

著者:赤城 稔
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

立ち位置をインターネットに置いた本書は
サブタイトル
「ヤフーに見る・学ぶ!ネット消費時代を勝ち抜くマーケティング戦略の新しい王道」
にあるように、ややヤフーよいしょ本になっている。
ただ、見方を変えれば、
ヤフーでもこれだけのネタが話せるというほど、
ネットは複雑怪奇であるということか。
業界人は一応目を通しておいてもいいかも。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『下流社会マーケティング』@社会

下流社会マーケティング Book 下流社会マーケティング

著者:三浦 展
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本では所得格差が
グローバルスタンダードになりつつあり、
まだまだ中流意識があるとはいえ、
中流の下層が圧倒的に増えてきた。
本書ではその辺を
いくつかの階層と年齢層で解析してはみるが、表層的かな。
ネクスト・マーケット的な発想がなければ
凡庸なマーケッターで終わる感じがする。
お暇なら、どぞ。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『バズ・マーケティング』@ビジネス

バズ・マーケティング Book バズ・マーケティング

著者:マーク・ヒューズ
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バズとかバイラルとかCGMとか
いろいろ言葉は飛び交うが、その先駆的な本。
当然の如く欧米事例で物語られてはいるが、
欧米の数年後を結果として
追うかたちの日本広告市場でも、
思考する際アレンジすれば十分使える。
ま、この業界にいる限りは一読を。
 
2006/12/31

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

より以前の記事一覧