フォト

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月22日 (金)

『ブルーベルベット』@DVD

ブルーベルベット (特別編) オリジナル無修正版 [DVD] DVD ブルーベルベット (特別編) オリジナル無修正版 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デビッド・リンチワールド形成初期作品。そういう意味では、分かりやすい。題名にある「ブルー・ベルベット」という曲は確か50'sナンバー。設定も白黒テレビがリビングにあったので、その年代か。アメリカの片田舎で起こる犯罪に父の急病で帰宅していた大学生が自ら首を突っ込み、巻き込まれる。どんな時代にあっても、多少の差はあれ、他人はそれぞれの秘密を持ち、ダークサイドなストレンジ・ワールドがあることを印象付ける。デニス・ホッパーの演技がいい。またリンチの秘蔵っ子ローラ・ダーンのゆがんだ下唇もこの頃から爆裂(笑。

☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月21日 (木)

『NICO/ニコ 裸の堕天使』@DVD

NICO/ニコ 裸の堕天使 [DVD] DVD NICO/ニコ 裸の堕天使 [DVD]

販売元:ビデオメーカー
発売日:2007/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

んー、こういった未公開映画は売らんが為のへんてこなタイトルが付きがちだが、この映画もそう。裸の堕天使って。。。普通に原題の「スノーホワイト」の方がいいんじゃないかな。裕福な家庭に生まれ育ったニコが、薬をきっかけにどんどん追い詰められていく。まぁそんな映画ですが。

☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月20日 (水)

『ロッキー・ザ・ファイナル』@DVD

ロッキー・ザ・ファイナル(特別編) [DVD] DVD ロッキー・ザ・ファイナル(特別編) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロッキー・シリーズはすべてを観たわけではないけれど、この作品にはデビュー作の要素がたっぷり詰まっているので、とてもファン向けにできていると思う。ただだからといって、単なるノスタルジックな作りではなく、今作もとても勇気をくれる映画に仕上がっている。「自分を信じなきゃ、人生じゃない」というセリフなんか、ぐっと胸に来るのはただ単に私が老いたせいかどうかは別としてね(笑

☆☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月19日 (火)

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』@DVD

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 スタンダード・エディション [DVD] DVD ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 スタンダード・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/01/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

んー、やっぱり鬼太郎はアニメの方がいいなぁ。ウェンツ、いいんだけど、鬼太郎にしては大きすぎやしないか。
どうせCGテンコ盛りなら、小さくしたらよかったのに。

☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月18日 (月)

『告発のとき』@DVD

告発のとき [DVD] DVD 告発のとき [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/01/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

若者を戦争に駆り立てる理由はいくつかある。偉大なる軍人を父に持つ家庭での、その父の姿に自分を重ねることは米国ではごく当たり前のことなのかもしれない。父はそんな息子を誇りに思い「アメリカの正義」ひいては「全世界の平和」への貢献者として幻想する。しかし過酷な戦場において、現実は若い兵士たちの精神を蝕みやがて歯車がくるっていくことを見て見ぬふりをする。現実を認めたくない者と、現実を突き付けられた者の明らかな温度差をサスペンス的に描く。いい映画だと思う。

☆☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月17日 (日)

『時計じかけのオレンジ』@DVD

時計じかけのオレンジ [DVD] DVD 時計じかけのオレンジ [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これ30年以上前の映画です。公開当時映画館で観ましたが、今観ても、全く遜色のない完成された作品です。というより、ぞっとするほど今の社会を描いています。つまり、人間の本質なんて、生活・文化が変わろうとも何も変わらないということでしょうか。ある意味危険な映画で、そういった作品の意図を汲み取らないと、ただの暴力映画になり下がってしまうということです。それにしても近未来な感じのアート・デザインには脱帽です。

☆☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月16日 (土)

『イヌゴエ』@DVD

イヌゴエ DVD イヌゴエ

販売元:フルメディア
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

犬語が分かる人間と犬のお話。登場するフレンチブルがかわいい。というだけの作品か。私の思い違いでなければ、脚本も整合性が取れてないところが。。なにより低予算なんだろうなぁ、と感じさせるのが主人公と犬の会話の部分。ほとんどそっぽ向いているからね。なんだかこの作品でもっとも重要な人間と犬の会話がなりたってないような。

☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月11日 (月)

『ウーマン・オン・トップ』@DVD

ウーマン・オン・トップ [DVD] DVD ウーマン・オン・トップ [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

浮気した夫を捨て、得意のブラジル料理をひっさげてサンフランシスコ入りをした女シェフ。とんとんと上昇気流に乗りながら、その美貌でTV料理ショーの人気者になっていく。が、自分を見失いかけた時、彼女がとった行動とは。てな話。そこここにホット・スパイスの利いたなんともぺネロぺらしいラブコメディでした。

☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

 

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月10日 (日)

『P2』@DVD

P2 [DVD] DVD P2 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

orz....

| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 9日 (土)

『笑うマーケティング』@ビジネス

笑うマーケティング Book 笑うマーケティング

著者:竹中 雄三
販売元:エヌティティ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正直がっかりした。amazonで5☆だったからね。まぁ、そこそこ最後までエッセイとして読むにはいいかもです。

☆☆☆| 09雑読 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 8日 (金)

『トゥー・フォー・ザ・マネー』@DVD

トゥー・フォー・ザ・マネー (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]
DVD
トゥー・フォー・ザ・マネー (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]
販売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
定価(税込) ¥ 1,500
発売日 2008/10/09

何故に人は賭けごとをし、溺れ、傷つき、それでもやめられないのか。賭博師が賭博をやめて、賭博に興じる客に予想を売る。2度と賭博には手を出さないつもりであった人間が、結局は大きな賭けに出てしまう。ある意味、人生なんて、ずっとすべてが賭け事のよう。そんな気持ちになってしまう映画です。でも、面白いです。

☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 7日 (木)

『アウト・オブ・サイト』@DVD

アウト・オブ・サイト【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第4弾:初回生産限定】 [DVD] DVD アウト・オブ・サイト【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第4弾:初回生産限定】 [DVD]

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2009/05/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジョージ・クルーニーが中年のいやらしさ(魅力?)をたっぷりに感じさせる。といっても、カッコいいということですけどね。人を傷つけない銀行強盗脱獄犯と女性連邦保安官の禁じられた恋愛を軸に、なかなかお洒落に出来上がっています。ぺネロぺも若いなぁ。

☆☆☆☆| 09鑑| 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 6日 (水)

『新・中国若者マーケット』@書籍

新・中国若者マーケット Book 新・中国若者マーケット

著者:松浦 良高
販売元:弘文堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中国に実際に住んでみるのと、ハスから眺めているのとでは全く生活者の見え方が違う。中国の若者はいまや消費者の中心にいるし、またその生活ぶりはわれわれ日本人の想像を遥かに超えている。この本は分からない国中国の一部を分からさせてくれる。

☆☆☆☆☆| 09雑読 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 5日 (火)

『ダークナイト』@DVD

ダークナイト 特別版 [DVD] DVD ダークナイト 特別版 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダーク・ナイト。邦訳すれば「暗黒の騎士」にでもなるのかな。タイトルからバットマンが消えている理由はそこにあるんですね。なかなか見ごたえのある映画でした。そこそこに複雑なので、ボーッとみていると「ん?」となります。

☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 4日 (月)

『インビジブル・ターゲット』@DVD

インビジブル・ターゲット DTS コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD] DVD インビジブル・ターゲット DTS コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2008/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まぁ、香港アクション映画として観れば、そこそこ面白いです。んが、なんだかなぁ、ストーリー自体は香港映画にありがちないつもの警察批判だし、底が浅いってか、平凡やね。なんかピリピリするような緊張感を感じないのが、残念。。

☆☆☆| 09鑑| 2009-01 |

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 3日 (日)

『近距離恋愛』@DVD

近距離恋愛 [DVD] DVD 近距離恋愛 [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とも遠回りなラブコメディ。そしてありきたりな結末。でもなんだか鑑賞後はいいかも。個人的には主演男優のパトリック・デンプシーっていうのが、あんまりイケメンに見えないので、どうなんだろうかなぁ、と。

☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 2日 (土)

『アクロス・ザ・ユニバース』@DVD

アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD] DVD アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

全編ビートルズ楽曲のミュージカル映画。なのにこれってアメリカ映画なんですねぇ。1960年代のベトナム戦争まっただ中のアメリカが舞台になっています。基本はラブストーリーですが、そこここに当時のムーブメントを散りばめていて、当時若者だったおじさんおばさん達にも充分楽しめる(考えさせられる)作品に仕上がっています。なんか、いいなぁ、この映画。そうそう、この映画の主人公はラスベガスをぶっつぶせの、あのイケメンですね。なかなか歌うまいです。本当に歌っていればの話ですがね。

☆☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年5月 1日 (金)

『イン・グッド・カンパニー』@DVD

イン・グッド・カンパニー (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD] DVD イン・グッド・カンパニー (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD]

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2008/08/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スカーレット・ヨハンソン好きとしては、やっぱり目につくと手に取ってしまう。これ日本未公開ですね。4年前の映画なので、IT系がもてはやされている反面、アナログちっくな業種へのエールを送るような映画。個人的には父親目線ばりばりの映画なので、観ていてつらくなるところも。。。全体としてはかなりいい出来かも、です。

☆☆☆☆| 09鑑賞 | 2009-01|

よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »