フォト

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月26日 (金)

『リトル★ニッキー』@DVD

リトル★ニッキー [DVD]
DVD
リトル★ニッキー [DVD]
販売元 東芝デジタルフロンティア
定価(税込) ¥ 3,129
発売日 2002/09/27

ビール片手に休日にボーッと観るには、くだらなくてけっこういいかも。好きです。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-11 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月25日 (木)

『クイーン』@DVD

クィーン<スペシャルエディション> [DVD] DVD クィーン<スペシャルエディション> [DVD]

販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どこまでがノンフィクションでどこからがフィクションなのか。映画を観ているとすべてが真実に見えてくるから不思議だ。こんな映画を黙って?作らせる英王室の大きさと苦悩をみたような気がした。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-11 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月23日 (火)

『ドッジボール』@DVD

ドッジボール (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]
DVD
ドッジボール (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]
販売元 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
定価(税込) ¥ 1,490
発売日 2007/10/24

あははははははは。しょうもないけど笑える。としか言いようのない映画です。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-11|

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月22日 (月)

『アディクトの優劣感』@DVD

アディクトの優劣感 [DVD] DVD アディクトの優劣感 [DVD]

販売元:マクザム
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだか新しいような、そうでもないような。写真をつないで紙芝居のような映画です。ドラッグに溺れる夫とその元妻。夫が自殺をし、その答えが彼のMacに私小説として残されています。90分弱の程よい長さで、ちょっとこの手法飽きてくるかなぁ、の一歩手前で終わります。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-11 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月12日 (金)

『相棒』@DVD

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン<通常版> [DVD] DVD 相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版> [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5年前に発展途上国でゲリラの捕虜となったNPOの日本人青年。日本政府から見放され、また日本の家族はマスコミからのバッシングを受けた末に、ゲリラに射殺されます。彼をNPOに誘った先輩青年の苦悩と父のいきどおりが事件を生み出します。てなお話ですが、結構面白かったです。ただ、あまりにも小泉元首相のようなメイクと、主演の水谷豊の演技がちょっと鼻白みますが。。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-11 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月11日 (木)

『ジャケット』@DVD

ジャケット [DVD] DVD ジャケット [DVD]

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2007/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイムスリップ系として、同時期に観た「NEXT」よりも構成がしっかりとしていて、なかなか見応えがありました。SFぽくもあり、またヒューマンドラマぽくもあり。湾岸戦争で負傷した兵士が、精神病院へ送り込まれ、拘束衣で巻かれたまま、暗黒のボックスへ閉じ込められる。なんとも荒療治ななかで彼が知ったこととは、その部屋こそ彼の未来であり、また拘束衣に縛られることが彼の望みになってしまったこと。脚本もいいんじゃないでしょうか。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月10日 (水)

『ミスト』@DVD

ミスト [DVD] DVD ミスト [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まぁ、」ラストは見えていましたね。スティーブン・キング原作だからね。まったく内容を知らずに観たので、途中で失敗したと。。なんせ、私の嫌いな昆虫が巨大になって襲ってきますから、正視に耐えられません。それだけで点数が低いです。この手の映画が好きな人には、いいんじゃないでしょうかね。

☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 9日 (火)

『題名のない子守唄』@DVD

題名のない子守唄 [DVD] DVD 題名のない子守唄 [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2008/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年観た映画の中で、最高傑作ともいえるかも。本当の意味でのミステリー。最後の最後まで、謎を引きずったままクライマックスを迎える。そして、ミステリーでありながらヒューマンドラマの要素がたっぷり。ラストシーンでは、おもわず目頭を押さえてしまった。さすがジュゼッペ・トルナトーレ監督。映画らしい映画を観させてもらいました。

☆☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 8日 (月)

商魂か。勘違いか。@上海 <ぱぐはぐ日記 其の166>

P1000786

今日、watson'sという
いわゆる都会的なドラッグストアに
買い物に行きました。

なんだか冬になって
めちゃんこ空気が乾いているのか
脛とかの皮膚がかさかさなのに気づき
ボディローションを求めて。

品定めしていると
ショップのおばさんがやってきて
何やら話しかけてきます。

「听不懂(ティンブドン:分からない)」
と言うもしつこく食い下がります。

レジも済ませて帰ろうとすると
まだ諦めずにいます。

仕方なしについていくと
私の右の手の甲にいきなりクリームを。

ぼろぼろぼろぼろ。。

おいおい、ピーリングかよ!

その後私の左手の甲と右手の甲に
ローションをつけ浸透の差を見せつけます。

「一个星期一次(1週間に1回)でいいんだよ。」
顔にも塗れ。
と身振り手振りで。。。

「不要(ブヤオ:いらない)」
と言うと今度は
目元のしわ取りクリームらしきものを
これまた身振り手振りで。。

おい!?
あんたひょっとして私を
おばさんと間違えてないか??

なるほど中国には
長髪の男は少ないし
化粧っけのないそして髭の生えたおばさん多いけどね。

それにしても。。。

んーー。
それとも強引に売り付けようとしたのか。

謎を抱えたまま店を後にする50爺であった。

ちなみに腋の始末をしていない女性は
都会では最近ようやく減ってきたらしいけど
髭は剃ると濃くなるというのが常識になっていて
鼻の下がふさふさしている女性多いです、若くても。

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 7日 (日)

んー、おかしいなぁ@上海 <ぱぐはぐ日記 其の165>

P1000785

んー。
ちょっと腑に落ちないことが。。

それは こちら上海に来てから
やたらと和食を食べることが
多くなったということ。

中華料理が苦手という訳ではありません。
いえ、むしろ好きな方です。

そしてもちろん中華料理の方が リーズナブルです。

なのに、なぜ??

それには二つの理由が。
そのひとつは 中華料理は
基本たくさんの人で食べるということ。
最低3人はメンバー確保したいところです。

もうひとつは
中国語がまだまだ不自由な事。

そう、当然ジモティが行く
一人でぶらりと入れるお店もありますが
まったくメニューが分からない、のです。

そんなこんなで
和食屋さんが多くなる。

で、エンゲル係数も上がるのです(泣

あのね
マックとかケンタとか吉野家ですら
通用語はチャイニーズですからね。

ま、そこんところは
指差し注文でもOKですけどね。

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

『NEXT』@DVD

NEXT [DVD] DVD NEXT [DVD]

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一段と頭髪がすすき枯れしてしまったニコラス・ケイジ。そのせいかどうかはともかくとして、つまんない映画。そもそも(ちょっとネタばれ)TVのニュースで未来を知って、それを変えるっていったって、その時、そのTV局はすっ飛んでしまって存在してないでしょ。まぁ、だから結末は一応、理にかなっているといえばそうなんだが。。。

☆☆| 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 6日 (土)

『アメリカを売った男』@DVD

アメリカを売った男 [DVD] DVD アメリカを売った男 [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

FBI内で仲間を売った売国奴を追う。という話の割には、緊張感に欠ける映画のような気がする。現実はそんなもんかもしれないけどね。どちらかというとサスペンスの前にヒューマンという飾り言葉がつくかも。

☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 5日 (金)

『どこに行くの?』@DVD

どこに行くの? [DVD] DVD どこに行くの? [DVD]

販売元:エースデュースエンタテインメント
発売日:2008/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだろうな、この古臭さは。情景がそうさせるのか、脚本がそうさせるのか。んー、でもそこそこリアリティがあって。ま、2度とは観ないかな。

☆☆ | 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 4日 (木)

『ナイン・シガレッツ』@DVD

ナイン・シガレッツ [DVD] DVD ナイン・シガレッツ [DVD]

販売元:タキ・コーポレーション
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

よくできたサスペンス・コメディ。この映画に緊張感を求めるのは、きっと無理だと思いますね。それは、スペインという国民性にあるのかもしれません。そこんとこは個人的には断定できませんが。。ハッカーとロシアマフィアと喫煙問題が微妙に絡み合った、よくいえば時代性のある(2005年製作時点)映画かな。この映画の原題は「nicotina」。日本語に直すと「ニコチン中毒」なんでしょうか。なんだかそっちのタイトルの方がしっくりきます。

☆☆☆☆ | 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 3日 (水)

『ゴーン・ベイビー・ゴーン』@DVD

ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD] DVD ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

子供と親との愛情の絆は、絶対に他人には分からないものがある。「愛憎」という言葉はよく言ったもので、表裏一体である。子供はよりどころをどこに求めるのか、それは周りの大人が感じているものとは必ずしも一致はしないだろう。決して。「他人の子供を救う」という行為は、救う側にエゴが発生してはいないだろうか。いろいろ考えさせられる映画である。

☆☆☆☆☆| 08鑑| 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 2日 (火)

『ペネロピ』@DVD

ペネロピ [DVD] DVD ペネロピ [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人は外見だけではない、きれいな心、強い心が「美しい自分」を形成するんだ。みたいなことを言いたいのかな。ま、なかなか楽しめるラブコメディです。それにしてもクリスティーナ・リッチってもとから、この主人公みたいなイメージがあったけど、つけ鼻を取ったら別人に見えてしまったのは、私だけかな(笑
☆☆☆☆ | 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2008年12月 1日 (月)

『キムチを売る女』@DVD

キムチを売る女 [DVD] DVD キムチを売る女 [DVD]

販売元:オンリー・ハーツ
発売日:2008/01/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「漢民族」が量的には大半を占める中国で、数的に大半を占める多民族。そのなかの「朝鮮族」の母子を通して、現代の中国をひとつの側面から描く。若くてきれいな訳ありの母と無邪気な子、そしてそれを取り巻く様々な人々を通して淡々と描かれていく貧困層の生活。後で記憶に残る映画です。

☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-10 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »