フォト

« 『ディスタービア』@DVD | トップページ | きれいを想う@上海 <ぱぐはぐ日記 其の162> »

2008年8月31日 (日)

北京オリンピックにて思うこと&ロナウジーニョ@上海 <ぱぐはぐ日記 其の161>

P1000529ちょっと前の話になってしまいますが

北京オリンピック

サッカー3位決定戦を観戦してきました。

チケットを持っている人が行けなくなって

譲ってもらいました。

(ちゃんと正規料金払いましたけどね)


サッカー好きとしては

本当はアルゼンチンvsブラジルを観戦したかったのですが


ま、そこは生ロナウジーニョを観れるだけでも

そうとう幸せモンです(キッパリ!)


ただね、気になったのが

観客のほとんどがサッカーを知らないで

観戦していること。

とにかくお祭り気分で

あの「加油!加油!」だけを

叫びたいだけみたいなのがミエミエです。


とにかく苦笑ものが

後半の早い時間にリードしているブラジルが

体制を作り直すのにボールを後ろで回しているだけで

大ブーイング大会です。

おいおい、って感じです。

「加油!加油!」を目の当たりにして

あぁ、これならテニスの試合で

怒った中国人選手の気持ちもよく分かるなぁ

と思いました。


でも、でもです。

それって東京オリンピックの時だって

おんなじだったんじゃないかな

って思うんですよね。


我々日本人は、世界の先端をつっ走ってきた

って思いがちですが

私の生まれた、今はやりの昭和30年代なんて。。。

だから、ちょっと見方を変えてみようかな

と思ったりする訳です。


日本人はなにかと欧米に追い付け追い越せと

欧米の文化を正しいものとして捉えてきましたが

これから中国とかインドとか

世界の人口の3割以上を納める国々が台頭してくると

それがグローバルスタンダードになる可能性は

否定できないと思うんですね。


あぁ、一寸先はますます見えなくなる時代です。

若い人は苦労するだろうなぁ。

下の写真はロナがゲーム終了後に

ユニ交換する一連の写真どす。


ん?そうそう試合の感想忘れてました。

試合は親善試合のように緊張感のない凡試合でしたね。。。

P1000495_2

P1000496 P1000497

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『ディスタービア』@DVD | トップページ | きれいを想う@上海 <ぱぐはぐ日記 其の162> »

コメント

うちの母親も一緒に北京に行って
「まるで東京オリンピックの頃の東京を見ているようだわ」
って言ってました。やっぱ昔は日本も同じだったのかなー?
でも、ブーイングとか露骨な応援はちょっとヒドすぎたよなとか思ったりするのですが。。。シンクロも中国と日本の差はすごいもんでした

38bさま>
日本も東京オリンピックの頃は
急ピッチでいろんなインフラを整えて
そうそう新幹線だって
突貫工事で間に合わせたんだもんね。

状況は似ていると思います。

とにかく先進国に
追いつきたい一心で国中が動いていたんだと思います。

ま、そのころの私は
まだまだ幼い坊主だったんですけどね。

そんなこと思うと
中国も今急成長を遂げているけれど
この先紆余曲折があると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/23390754

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピックにて思うこと&ロナウジーニョ@上海 <ぱぐはぐ日記 其の161> :

« 『ディスタービア』@DVD | トップページ | きれいを想う@上海 <ぱぐはぐ日記 其の162> »