フォト

« 『潜水服は蝶の夢を見る』@DVD | トップページ | 『ジェシー・ジェームズの暗殺』@DVD »

2008年7月27日 (日)

日本の常識は世界の常識ではない。  <ぱぐはぐ日記 其の159>

P1000359

あのー、ふつう横断歩道を渡るときって

青信号になると

安心して渡るものですよね。

ところがですね

中国ではちょっと事情が違うようなんです。

右折車が優先!

ちょっと頭の中で思い描いてみてください。

左車線の日本と同じです。

横断歩道を渡って

さあそろそろ向こう側へ渡りきろうという瞬間

びゅんと車が突っ込んできます。

それも当り前に。

公共のバスだって、ですよ(怖

そしてもっとよく分からないのが

自転車だけでなく

原付とかスクーターが

歩道をびゅんびゅん走ります。

警笛鳴らしながら。

つまりこの国では

持てる者が偉いのです。

自転車も原チャリもスクーターも車も

乗れない奴は

轢かれてもいい位の価値しかないのですね、きっと。

なので街を歩いていて

一番緊張するのが

歩道と青信号の横断歩道。

日本での常識は、

世界の常識ではなかったのですね、やっぱり。。。

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『潜水服は蝶の夢を見る』@DVD | トップページ | 『ジェシー・ジェームズの暗殺』@DVD »

コメント

歩いているだけで命が危ないなんて…
現地の人だって、歩いていますよね?
徒歩だと弱者なのか…

そりゃ、現地の人も歩いてますよ(笑
すべての歩道がそうだとは言いませんが
広い歩道ほど
スクーターが走っている確率が高いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/22572594

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の常識は世界の常識ではない。  <ぱぐはぐ日記 其の159> :

« 『潜水服は蝶の夢を見る』@DVD | トップページ | 『ジェシー・ジェームズの暗殺』@DVD »