フォト

« ぱぐはぐ0114 : pughug0114 | トップページ | ぱぐはぐ0115 : pughug0115 »

2008年2月25日 (月)

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』@DVD

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ DVD 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

監督の吉田大八氏はCMディレクターで有名。昨今、CM出身の映画監督が目立っている。この映画は「家族」というなんとも甘いイメージワードを、現実的に掘り下げていて興味深い。多分、原作者がかなり「家族」に対する疑問を持ち続けて生きているのではないかな。原作を読みたくなった。重いテーマでありながらも、さっぱりと見せているのは実は主役のサトエリの実力かもしれない。かえって兄役の永瀬正敏の演技だけが浮いていたのかも。兄嫁役の永作博美が秀逸。
☆☆☆☆| 08鑑賞 | 2008-02 |

↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« ぱぐはぐ0114 : pughug0114 | トップページ | ぱぐはぐ0115 : pughug0115 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/10716506

この記事へのトラックバック一覧です: 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』@DVD:

« ぱぐはぐ0114 : pughug0114 | トップページ | ぱぐはぐ0115 : pughug0115 »