フォト

« 『マトリックス』@DVD | トップページ | 『インドの衝撃』@世界経済 »

2008年1月26日 (土)

親不知、最後の1本抜きました。 <ぱぐはぐ日記 其の137>

Dcf_0074
※今日の日記は、びびりの方はお気をつけください。

私の親不知(おやしらず)は
20年ほど前から
右下、右上、左上と
1本ずつ虫歯になりながら
その都度抜かれていきました。

本日、最後まで残っていた
左下の親不知を抜きました。

実は最初に抜いたのが右下。
この時、歯根の先がまっすぐ伸びてなく
直角に折れていました。

つまり、抜歯しようとしても
かぎ裂きのようになり
ひっかかってなかなか抜けなかったのです。
そしてぽっかり空いた穴が
完治するのに1年以上かかりました。

で、今回なんですが
お医者さんはレントゲンを見て大丈夫だと言います。

でも、私は素人ながら
歯根の先が尖っていなく丸く映っているので
怪しいと言っていたのです。

あの右下親不知の悪夢が、また。。
と、思うと
さすがに抜きなれた私でも結構びびります。

ただそうは言ってても仕方がないので
とりあえず麻酔を打って抜歯することに。
するとすぐに激痛が走ります。

「あたあたあた、いたたた」

するとお医者さんがぽつりと
「こ、これは。。。」

結果から言うと
結局そのまま麻酔を広範囲に何回かしつつ
じっくり時間をかけて、
ぐりぐりと引っこ抜いてもらいました。

「んーー、これはすごいですね。
 やっぱり先が曲ってましたね。
 記念にお持ち帰りください。」

って…。

『まぁ、へそも根性も曲っているんだから
 歯だって曲っていても不思議はないね。』
という声が、どこからとなく聞こえてきそうな。。


-追記-

ちなみに抜いた歯のお持ち帰りは
丁重にお断りしました。

要るか、そんなもん!


↓よろしければ、ぽちっと、押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『マトリックス』@DVD | トップページ | 『インドの衝撃』@世界経済 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/10089667

この記事へのトラックバック一覧です: 親不知、最後の1本抜きました。 <ぱぐはぐ日記 其の137> :

« 『マトリックス』@DVD | トップページ | 『インドの衝撃』@世界経済 »