フォト

« 祝!浦和レッズAFC決勝進出。  <ぱぐはぐ日記 其の100> | トップページ | MacはOS X Leopardで復活か?  <ぱぐはぐ日記 其の102> »

2007年10月26日 (金)

『死語』すら『死語』かな?  <ぱぐはぐ日記 其の101>

Photo
言葉って、生き物です。


先日
「広辞苑」(岩波書店)が来年1月に
10年ぶりに改定されることになったという
ニュースを読みました。

それによると
新しく加わった言葉が
なんと1万項目も増えたとか。

そして
「グロバリーゼーション」とか「カミングアウト」とか
その4割がカタカナ言葉だそうです。

ますますもって
混迷する日本語。


しかしながら
その新採用語をみると
「うざい」とか「いけ面」とか「着メロ」とか

すでに
おっさん・おばはん化した言葉もずらり。


選ばれる基準って
すでに定着したものか
多分定着するであろう言葉
なんでしょうね。

それがやはり出版物の限界なのかとも。

一度出版してしまうと
デジタルのように
即座に訂正削除できないですからね。

でも、広辞苑って
暇なときにぱらぱらしてみると
結構面白かったりもします。

お手元にある方、一度お試しあれ。

« 祝!浦和レッズAFC決勝進出。  <ぱぐはぐ日記 其の100> | トップページ | MacはOS X Leopardで復活か?  <ぱぐはぐ日記 其の102> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/8623878

この記事へのトラックバック一覧です: 『死語』すら『死語』かな?  <ぱぐはぐ日記 其の101> :

« 祝!浦和レッズAFC決勝進出。  <ぱぐはぐ日記 其の100> | トップページ | MacはOS X Leopardで復活か?  <ぱぐはぐ日記 其の102> »