フォト

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ジャンクはやっぱり、ジャンクか。 <ぱぐはぐ日記 其の59>

Junk

ここんとこ
ずっとお酒を控えていたので
久しぶりに、本当に久しぶりに
ポテトチップスを食べました。

オフィスで。それも夜中に。

小腹空いたんで。

ジャンクフードって
中途半端に
薄味だったり
軽かったりで
たくさん食べないと
なかなか満足感を得られません、わたくし。

なので
気がついたら
結構な量がおなかの中に。。

すると
数分後
おなかが張ってきて…


んー、痛いよぉーー。。


お酒ばかりか
ポテトチップスも受け入れられない
弱いカラダになってしまったのか。
と、愕然としつつ

あぁ、やっぱり
ジャンクフードって
あんましカラダに好くないんだなぁ。

などと思ったりもした
晩春の宵でした。

2007年5月28日 (月)

おばあちゃんの原宿。 <ぱぐはぐ日記 其の58>

Photo_4

先日野暮用で、
ちょっと巣鴨に行ってきました。

野暮用まで
しばし時間があったので
「巣鴨地蔵通商店街」
をぶらつきました。


そう!
あの「おばあちゃんの原宿」です。

とげ抜き地蔵さんにも
ちゃんとお参りしてきましたが

おもしろいのは
なんてったって
やっぱりこの商店街でしょ。
Sugamo





















やたらと塩大福のお店があって
おばあちゃん御用達の
おしゃれな洋品屋さんがあり
そしてテレビでお馴染みの
あの「真っ赤な下着を売る」お店も
しっかりと目に飛び込んできます。

Akapan_1

























そしてお値段が

ずばり!安いでしょ!

おばあちゃんの財布の紐が緩むくらいの
微妙な値付け。

商売上手やなぁ、と感心至極。


私も誘われるままに。。。


んな、訳ないけど
買いました。

こいつ、滅法、旨い。

饅頭に衣をつけて揚げてあるのですが
餡子がさつま芋と小豆。
ほとんどお砂糖は使ってないのではという
自然な甘さが絶妙です。

もし、もし、巣鴨に立ち寄ることがおありなら
絶対にお勧めです。

2007年5月23日 (水)

だれが、お疲れさま、やねん。 <ぱぐはぐ日記 其の57>

Photo_3

なんだろう。。

普通に流通している言葉で
あんまり好きではない言葉があります。

そのひとつが
「がんばれ!」です。

テレビでスポーツ番組やニュースを見ていて
この言葉が出てこないことはありません。

なんかアナウンサーと呼ばれる人も
キャスターと呼ばれる人も
ほかのボキャブラリーがないのか
と、ついつい思ってしまうのです。

で、これが普段の生活でも
やたらと使われているような気がします。

去っていく同僚。
やってきた新人。
友達親戚の近況に対して。

そのいろいろな場面で
「ま、がんばれよ!」と。。。

んー、言った方も
言われた方も
本当は何をそんなに頑張ればいいのか。

たんなる挨拶ということでしょうかね。

挨拶といえば
気に食わないのが
「お疲れ様」
という挨拶。

ここ数年前から、特に若い人から
すれ違いざまに言われたりします。

「いったい私のなにがお疲れ様なの?」
と、問いただしたい気になります、おもわず。

それも、午前中に会ったときに
この「お疲れ様」を言われると
イラっときます。

午前中早い時間なら
「おはようございます」だろ、と。

なのでわざとお返しには
「おはようございます」ということがあります。
いやな、じじいです、私。

で、二三歩進んだ時点で
自己嫌悪に陥ります。。

世の中の年寄りには
やっぱりこの
「お疲れ様」は違和感があるようで

『学はあってもバカはバカ』
という書籍にも
そんな記述があります。

ちなみに
著者の川村二郎氏は
大先輩にあたる年齢でいらっしゃいます。
断っておきますが。。。

2007年5月21日 (月)

ビデオって案外、後になって見ないよね。 <ぱぐはぐ日記 其の56>

Photo_2

ひょっとしたら今は
春の運動会の季節ではないでしょうか。

それとも、もう終わっちゃったかな。

私にも娘がいて
その昔々
幼稚園とか小学校とかの
運動会に出かけていきました。

ん?でもあれは秋だったかなぁ。

ま、いいや。

今回の主題は
「あなたは記録派ですか?
 それとも記憶派ですか?」
なんですから。。

ご多分にもれず
私もビデオを片手に
一生懸命走ったり踊ったりする
娘の姿を録画しておりました。

でもね、本当は嫌だったんです。

だって、そういうカメラマンお父さんは
目の前の出来事を
生の目線で見ることができないから。

それにビデオは
一時もファインダーから目を離す訳にいきません。

つまりそこでの生の空気を
まったく共有できないのです。

帰宅してビデオで見る映像は
私がファインダーを通して見たもの以上ではなく
たとえ娘の横のグループが
変な踊りをしていたとしても
未来永劫それを見ることはできないし

母娘が話す
「あの時の、なんとかちゃん、おかしかったね」
という会話にも、当然加われないのです。

記憶は曖昧な分
会話が膨らみますが
映像という記録は
見た目、そのままのような気がします。

便利は何かを、捨て去ってしまう。
その代償は思っている以上に大きいかも。です。

ねえ、お父さん
次回は、ビデオカメラなんか捨てて
大きな声で声援を送りませんか。

大切なお子さんのために。

2007年5月20日 (日)

雨のち晴れ、な気分。 <ぱぐはぐ日記 其の55>

Yoyo

私事で恐縮ですが、1ヶ月程前に
ドクターストップを受けました、飲酒の。。

で、先日
その禁が、解けました。

検査結果を聞くまでは
けっこう「ブルー」
というより「真っ黒な」気分でしたが

OKが出た途端
身も心も軽くなってしまうところは
もって生まれた性格のせいでしょうか。

そしてなにか観たくなり
DVDをレンタルしました。

それが

51nhwdks5hl
















「40歳の童貞男」

いいですねえ、タイトルにインパクトあり過ぎです。
内容は40になってもヴァージンな
(英語では男女一緒みたいです)
中年男性を職場の同僚が、どうにかしようという
おばかな内容です。

ま、自分の気分が晴れたせいかもしれませんが
けっこう笑えました。

差別的発言や表現もちらほら出てくるし
台詞もあんまり誉められたものではありません。

まぁ、万人受けはしないかな。
本国アメリカでは、そこそこヒットしたみたいですが
日本では、興業成績はさっぱりでしたね、多分。

ただこの映画の中で
ある商品の相談窓口へ
電話をかけるシーンがあるのですが
話している間に、
相手はインドで電話を
受け取っていることが分かります。

先日読んだ
『フラット化する世界』トーマス・フリードマン著
に記述してあることが
そのまんま出てきました。
31mab26826l
21mktht2bel











アメリカでは電話相談窓口や
通販申込みなどのアウトソーシングが
インドなどの低賃金諸国へ広がっていることが
「もう一般的なんだなあ」
と変なところで感心したりしました(笑)

2007年5月18日 (金)

メタボな毎日。 <ぱぐはぐ日記 其の54>

Metabu
ここ数年、メタボリックからは
遠ざかっている私です。

えへん。

それは、適度な運動を続けているから。

まさに「継続は力なり」で、ございます。

すこしメタボな世界を
外から眺められるようになると
そういったメタボな方々が
とても気になります。

特にラッシュアワーでは。

『もうちょっとどないかせーよ』

突き出したお腹に押されながら
心の中で、ちょっと毒づいてしまったりします。

ところがです。
ここんところ
会社の近所にオシャレなファミマが出現して
そこで
なにやらおやつを買ってしまいます。

アイスもなかとか
シュークリームとか

そして、これ
森永のプラスミント・チョコレート。
004

これ、正直おいしいです。

やばいです。
このままいくと
私も仲間入りになってしまいそうです。

この森永「PLUS MINT」は
森永製菓のHPではUPされていないので
コンビニ専用商品かもです。。

2007年5月16日 (水)

年齢不詳が闊歩する。  <ぱぐはぐ日記 其の53>

Wakai
私の周りは商売柄
昔から年齢不詳モンがうろうろしています。

斯くいう私も
実年齢で扱われた記憶がございません。
(単純に童顔だから、という説が…)

ところが最近
堅気なサラリーマン社会でも
なかなか実年齢が分からない方が多い。

それは多分
みなさんがお洒落になった
ということではないかな、と思ったりします。

一番のごまかしが髪のカラーリング。
昔は端的に「白髪染め」と言っていたものですが。。

やけにみなさん黒々なさっているので
こそっと聞いてみると
ま、ほとんどがごまかしてますねえ(笑)

それとファッションですね。

今や、年齢の垣根がないように思えます。
シャツなんか、特にですね。

でも、やっぱり
寄る年波には、勝てんのですよ。

ちょっとした動作に
オジンくささが
ひょっこりと。

後は、少なからず、病気持ちだったりして。

飲んでする「病気自慢話」も
ついつい真剣味が帯びてきます。

でもでも
世の中のオッサンやオバハンが
小奇麗なのは
それはそれで、ええんやないかとも。。

どうですかね。
若々しいオッサンは
「あり」ですかね。

-追記-

250pxkarmann_ghia_front

250pxmgmidget

250px9_japan
「VWカルマンギア」とか
「MGミジェット」とか
「FIAT X1/9」とか
最近、気になるなあ。。

2007年5月14日 (月)

大丈夫かぁ?お台場。。  <ぱぐはぐ日記 其の52>

Sekuhara
先日の土曜日12日は
風邪気味で喉も腫れていたので
家でぶらぶらしていました。

取り立ててすることもなく
何気なくつけたテレビのスイッチ。

『女子アナが挑戦!資格検定スペシャル』

「家庭料理実技検定」「一般常識検定」「東京検定」
など、6つの検定試験を答えてみるという
他愛もない番組を放送中でした。

でもでも
見ている間に、なんだか疑問がふつふつと。。

なんで女子アナが全員「女子高生風コスプレ」なの?

そして、司会進行役が先輩男性アナ。
お目付役がアナウンサー局の局次長。

一般常識検定では局次長が
女子アナのふがいない解答に
「査定に影響するぞ」と脅しコメント。

そして、唐突に出た
『ブラジャー検定』
なるもの。

男性アナ曰く
『ま、ちょっと聞きにくいことではありますが、
 独断と偏見で選んでみました!』

バラエティ番組だと言ってしまえば
そりゃそうなんでしょうが
出演者はリアルに職場関係そのもの。

つまり上司と部下、先輩と後輩。
力関係は、はっきりとしています。

このテーマ、いかがなものでしょうか?

先日4月1日施行で改正された
「男女雇用機会均等法」
にもあるように
セクハラは今一番社会的に注目されていることというのに。

女子アナも男性アナも
(男性アナも上司命令に従わざるを得なかったという見方もできます)
仕事と割り切って、出演しているんでしょうが
ひょっとして、これを見て
とても嫌な思いをしている
視聴者もいるのでは?

まぁ、たかがテレビ、されどテレビ。

バラエティ好きな私としては
またなにやら自主規制など出てきそうで
ちょっと心配になってしまいました。

-追記-

「女子アナ」なんて言葉使うと
またスパムTB増えるんだろうな
未削除の変なTBはクリックしないでくださいね。

2007年5月12日 (土)

今どきの若いモンは!  <ぱぐはぐ日記 其の51>

Dekinai
「ナイフで鉛筆を削れない」
「マッチをすって火をつけられない」
「ダイヤル式の電話を使えない」

そんな若い人が多いそうだ。

『まったく、今どきの若いモンは、そんなことも!』
というより
それは当たり前だろ、とも思う。

別にびっくりすることや
呆れ果ててしまうことでもないだろう。

だって、そういう機会に巡り会うことが
まず、ないんだから。

別に今どきの若いモンでもなくたって、
日頃し慣れてないことを
今ここでやれ!と言われても
即座にはできないと思う。

私だって、
そこそこ料理はするが
魚を三枚におろせ
なんて言われたら、絶対に無理だし
やりたくもない。

なんと言っても、手が臭くなるしね。

それより
手許の携帯やPCで
メールを送ることさえできない
中年や壮年は
少し反省した方がいい。

これからの人生、
それくらい当たり前にできなくちゃ
ちょっとつまらなくなると思うから。

ま、機械に使われてるような感覚は
それはそれで嫌だけどね。。。

2007年5月 8日 (火)

えぇ、犬好きですが、なにか?  <ぱぐはぐ日記 其の50>

Inu

我が家では、ここ10年ほど
パグというトイドッグを飼っています。

それはそれは
犬ばか、親ばか大爆裂
目に入れても痛くないほどの可愛がり様です。

そういう犬ばかは
犬を飼い始めると
道行く誰も彼もが犬好きだと
ついつい思ってしまいます。

でも世の中、そんなはずもなく
犬嫌いの人も結構いられるんではないかと。

かく言う私も
小学生、いやひょっとすると
中学生くらいまでは
犬が怖くて怖くて
はるか彼方に犬の影が見えただけでも
遠回りしようか、と
真剣に思うほどでした。

(今では、自然と近寄ってしまいますけどね。)

なのに
そんなことおかまいなしで
我がもの顔に
お犬様を連れ歩いている人が多いような気がします。

犬はやっぱり犬です。
犬畜生という言葉が昔はありましたが
どんなに大人しいと思っていても
いきなり凶暴になるのが
犬の習性だったりもします。

特に突飛な行動に移りやすい
無邪気なお子さんには、要注意です。

驚いてむき出した歯がちょこっと当たっただけでも
結構痛かったりします。
また、そこが傷ついてしまったりしたら
犬の持っている雑菌に要注意です。
即、お医者さんに相談ですよ。

どんなことであれ
それが日常になってしまうと
人間って奴は危機感が薄れてしまいます。

自分も含めてね。。

ま、犬を散歩させながら
っていうよりリードもつけないで
街中を着飾ったワンコを連れ歩く人見て
そんなことを思ったりする今日この頃です。


-追記-

以前、八ヶ岳の牧場に行ったときに
そこで飼っていたピレネー犬
いきなり背後から肩に前脚を乗せてきた時は
さすがの犬好きの私も
正直、びびりました。

身長は私と同じくらい。
「彼女はまだ子供で、じゃれているだけなんですよー」
と、牧場主が笑いながら言ってましたけどねぇ。。。。

2007年5月 6日 (日)

最近十五穀米がお気に入り。 <ぱぐはぐ日記 其の49>

Nigiri
みなさんのお宅では
「おにぎり」と言いますか?
「おむすび」と言いますか?

子供の頃は確か
「おむすび」とよんでいたと思うのですが
最近はすっかり「おにぎり」派ですね。

これもコンビニの影響かな
と思ってググってみると
あにはからんや
意外とどちらの呼び方も流通していました。

もっと意外だったのは
同じコンビニでも2種類あるということですね。

例えばセブンイレブンでは
手巻は「おにぎり」
こだわりは「おむすび」とよんでるようです。

普段買っている時には
(まぁ、CVSではあんまり買いませんが…)
そんなこと、気にしたこともありませんでしたが。

いつもは一膳飯で御飯小食派の私ですが
不思議とおむすびになると
いくつでもお腹に入っていきます。

お寿司も、そうですけどね。

で、前振りが長かったのですが
最近、ちょっと気に入っているのが
ハウス食品の「香ばし十五穀」
6114246532f76f

単純にお米を炊く時に
2−3合に対して小袋1パックいれるだけ。
なんとも美味しいマクロビオティックライス?
が出来上がります。

小豆色が全体に染み渡るので
ちょっとお赤飯みたい、です。
そのせいかどうか
ちょっとごま塩なぞかけたりすると
もっと美味しくなるような気がします(笑)

そして、これを
おむすびにすると
また、なんとも美味です。

ただ日記に描いてある
「きなこむすび」には
絶対に白飯がお勧めです。

2007年5月 3日 (木)

小心者と笑ってください。  <ぱぐはぐ日記 其の48>

Nonal

先日、生まれて初めて
しらふでカラオケしました。

子供のカラオケ大会なんかではありません。

飲み会からの流れです。

ちょっとお酒を控えているので
やむなくソフトドリンクで
喉を潤しながらです。

勿論、飲み会でもノンアルコールで通しました。

普段は
アルコール漬けで歌っていて
どちらかというと
歌いまくるほうなんです。

ところが
自分でもびつくりしたんですが
なんだかあがってしまって
声が出ません。
というか、微妙に震えて
ビブラートついちゃったりしてます(泣)
















…わたくし、おもいっきり、へたれです。。。









時々、ぜんぜん飲めない人と
カラオケしたりしますが
それでも楽しそうに爆唱する
その方々を
今改めて心から、尊敬いたします。

2007年5月 2日 (水)

夜道は、こわい。  <ぱぐはぐ日記 其の47>

Yomiti 時々私は自転車で最寄駅まで行きます。

帰りが遅くなると
案外と道路や周辺は真っ暗です。

ビュンビュン走る車の脇を走るのは怖いので
一応、自転車も通行可能な歩道を走ります。

すると
無灯火の自転車が多い。
というより
大半がそうです。

突然、闇の中から
ぬっと現れる対向自転車。

私は必ず灯火するので
相手側からは
私の自転車がやってくるのは分かるのでしょうが
こちらはたまったものではありません。

そして、また多いのが
無灯火の上に携帯電話を操作している輩。

まったくといっていいほど
注意を払っていません。

こちらがよけなければ
正面衝突!も
何度あったことか。

実は今、日本全国で
自転車による事故が増えているそうです。
死傷事故が約18万件。

自転車事故には保険が効かないことも多く
加害者、被害者ともに
苦しむことが多いそうです。

警察も最近は
悪質な者には
切符を切るようですが
切られる前に
そういうことはやめた方がよいかと思います。

ちなみに、主な罰則を上げてみました。


  1.信号無視、踏切一時停止不履行
    ★3か月以下の懲役または5万円以下の罰金
  2.二台横に並走
    ★2万円以下の罰金または科料
  3.二人乗り
    ★2万円以下の罰金または科料
     ただし、16歳以上の者が、
     安全な乗車装置に6歳未満の幼児1人を乗せているとき、
     または4歳未満の幼児をひも等で背負っているときは、OK。
  4.右折、左折時の合図不履行
    ★5万円以下の罰金
  5.手放し、傘さし運転
    ★5万円以下の罰金
  6.夜、無灯火
    ★5万円以下の罰金
  7.酒に酔っての運転
    ★3年以下の懲役または50万円以下の罰金


なんだか、まじめすぎるコメントになっちまったな、今日は。

-追記-
実は、私はバランス感覚がないのか
両手放しは勿論のこと
傘をさして自転車に乗ることができません。

なので5番目の違反は
絶対に不可能ですね。。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »