フォト

« ビデオって案外、後になって見ないよね。 <ぱぐはぐ日記 其の56> | トップページ | おばあちゃんの原宿。 <ぱぐはぐ日記 其の58> »

2007年5月23日 (水)

だれが、お疲れさま、やねん。 <ぱぐはぐ日記 其の57>

Photo_3

なんだろう。。

普通に流通している言葉で
あんまり好きではない言葉があります。

そのひとつが
「がんばれ!」です。

テレビでスポーツ番組やニュースを見ていて
この言葉が出てこないことはありません。

なんかアナウンサーと呼ばれる人も
キャスターと呼ばれる人も
ほかのボキャブラリーがないのか
と、ついつい思ってしまうのです。

で、これが普段の生活でも
やたらと使われているような気がします。

去っていく同僚。
やってきた新人。
友達親戚の近況に対して。

そのいろいろな場面で
「ま、がんばれよ!」と。。。

んー、言った方も
言われた方も
本当は何をそんなに頑張ればいいのか。

たんなる挨拶ということでしょうかね。

挨拶といえば
気に食わないのが
「お疲れ様」
という挨拶。

ここ数年前から、特に若い人から
すれ違いざまに言われたりします。

「いったい私のなにがお疲れ様なの?」
と、問いただしたい気になります、おもわず。

それも、午前中に会ったときに
この「お疲れ様」を言われると
イラっときます。

午前中早い時間なら
「おはようございます」だろ、と。

なのでわざとお返しには
「おはようございます」ということがあります。
いやな、じじいです、私。

で、二三歩進んだ時点で
自己嫌悪に陥ります。。

世の中の年寄りには
やっぱりこの
「お疲れ様」は違和感があるようで

『学はあってもバカはバカ』
という書籍にも
そんな記述があります。

ちなみに
著者の川村二郎氏は
大先輩にあたる年齢でいらっしゃいます。
断っておきますが。。。

« ビデオって案外、後になって見ないよね。 <ぱぐはぐ日記 其の56> | トップページ | おばあちゃんの原宿。 <ぱぐはぐ日記 其の58> »

コメント

こんにちは。

「お疲れさま」のに対する反応は、
私もばぐばぐさんと同じですね。
朝っぱらから
「お疲れ様です~」
と言われてもね・・・。疲れてないし。元気だもん。
ニッコリして
「おはようございます」と言うことにしてます。

同じように、
「○○させていただきます」といった言葉遣いも
世にあふれてますが、
ねぎらってるふりして、へりくだってるふりして、
気持ちを押し付けられているようで
たまりませんデス。

ちびちびさま>
コメントありがとうございます。

尊敬語、謙譲語、丁寧語。
いろいろと言葉のルールはありますが
まあ、時代とともに
ルールはしらない間に
改定されていくということですかね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/6524722

この記事へのトラックバック一覧です: だれが、お疲れさま、やねん。 <ぱぐはぐ日記 其の57> :

» アナウンサーになってやる! [アナウンサーになってやる!]
マスコミ就職・アナウンサーになりたい方のための情報サイト [続きを読む]

« ビデオって案外、後になって見ないよね。 <ぱぐはぐ日記 其の56> | トップページ | おばあちゃんの原宿。 <ぱぐはぐ日記 其の58> »