フォト

« 世界のブロードバンド化と、先進国の若者の将来。  <ぱぐはぐ日記 其の45> | トップページ | 夜道は、こわい。  <ぱぐはぐ日記 其の47> »

2007年4月30日 (月)

再び「不都合な真実」  <ぱぐはぐ日記 其の46>

Futugo
以前に映画で観た
「不都合な真実」を
今度は書籍で読みました。
41qmsx














当然、そこに記されていることは
映画で描かれていたことと
重複することなのですが
やはり再度活字で見ると理解も深まります。

多分、映画でも言っていたのでしょうが
記憶からすっかり抜け落ちている部分もあったりして。

それは二酸化炭素が大気中に悪さをする
というだけではなく
海中にも悪さをして
さらなる環境悪化に繋がっているということ。

人間や生物が存続していくには
急速に地球は
いけない方向に向かっているのを訴えるのに
この書籍にしても
映画にしても
激変する世界各地の風景写真には説得力があります。

二酸化炭素を減らすために
個人レベルで何ができるのか。
それははたして効果があるのか。

そんなことを思うより
さっさと行動に移さなくてはならないのかな。
と、思う休日でありました。


-追記-

ただ、映画にしてもこの本にしても
当然、軸足はアメリカにあります。

それはアル・ゴアがアメリカ国民であるから
という真実!以前に
アメリカが地球温暖化の元凶であるから。

世界一の石油消費国家アメリカは
勿論二酸化炭素排出国№1でもあります。
なんと世界の4割をこの一国だけで排出しています。

では、その石油依存国家の形態を
ドラスティックに変えていこうという
強い主張はあまり感じられません。

そこのところが
ちょっと不満でもあったりします。

« 世界のブロードバンド化と、先進国の若者の将来。  <ぱぐはぐ日記 其の45> | トップページ | 夜道は、こわい。  <ぱぐはぐ日記 其の47> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/6262239

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「不都合な真実」  <ぱぐはぐ日記 其の46> :

« 世界のブロードバンド化と、先進国の若者の将来。  <ぱぐはぐ日記 其の45> | トップページ | 夜道は、こわい。  <ぱぐはぐ日記 其の47> »