フォト

« 朝からそこは、秘密の花園。 <ぱぐはぐ日記 其の32> | トップページ | 歌うと元気になります。 <ぱぐはぐ日記 其の34> »

2007年3月21日 (水)

ミネラルウォーターは、果たして優しい商品か? <ぱぐはぐ日記 其の33>

Pet
今やふつーに利用しているペットボトル。
いったいいつ頃から出回るようになったのか
はっきりとした記憶はないのですが
そんなに昔のことではない、と思います。

毎週水曜日
資源ゴミの収集日なんですが
私のマンションではペットボトルが
収集袋に収まりきらないのが常です。

大丈夫なんでしょうかね。
こんなにイージーに資源を消費して。。
ペットボトルの原材料もさることながら
作る時のエネルギーとか
リサイクル利用の際の消費エネルギー
そして排出ガスも不安です。

ほんの少し前までは
水分補給は最低限必要な量を
その都度、お茶をいれたりして飲んだものです。

なんだか、異常だと思うのは私だけでしょうか?

そういえば
私が高校生の頃なんか
コカ・コーラに代表される
350mlの缶ジュースを
アメリカンサイズと呼び
なかなか1本飲み切れなかった記憶があります。

それが、その私でも
今や平気で500mlを短時間で飲み切ってしまう。。

全てに鈍感になってしまっている。
そんな自分ができてしまったようで、無気味です。

-追記-
日記を書いていて、
20年程前初めてアメリカに行った時
小学生低学年の子供が
スーパーラージサイズのコーラを
平気で飲み干しているのを見て
びっくりしたこと、思い出しました。

« 朝からそこは、秘密の花園。 <ぱぐはぐ日記 其の32> | トップページ | 歌うと元気になります。 <ぱぐはぐ日記 其の34> »

コメント

ぱくはぐ日記さんのように異常だと思っている人はきっと多いと思う。でも、人間は便利さに弱いからなー。僕は経済的理由が後押ししてくれてペットボトルの飲物は極力減らすようになった。人間は外からの力が働かないと、なかなか便利さには勝てないようだ。ただ、以前からずっと、日本でペットボトルの水を飲むのには違和感があったのは事実だけども。でも生まれたときにミネラルウォーターが既にあった環境で育った人達にはそういう感情は抱けないだろうな~《僕のブログにTBありがとう》

家置知財さま
コメントありがとうございます。
便利は先進国のものという状景が変わりつつあります。
この先、巨大な人口を抱える国々が
今の先進国と同等の生活レベルを望むと
一体地球はどうなってしまうのだろうかと。
当然、今急伸中の国々の人々に
我々と同等、またはそれ以上の生活を望む権利はあるし
それを20世紀の先進国がとやかく言える立場ではないことを考えると
空恐ろしくもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/5767897

この記事へのトラックバック一覧です: ミネラルウォーターは、果たして優しい商品か? <ぱぐはぐ日記 其の33>:

« 朝からそこは、秘密の花園。 <ぱぐはぐ日記 其の32> | トップページ | 歌うと元気になります。 <ぱぐはぐ日記 其の34> »