フォト

« え?貴公子なんですか。 <ぱぐはぐ日記 其の23> | トップページ | 若者の活字離れって、どこの話? <ぱぐはぐ日記 其の25> »

2007年2月22日 (木)

これは「タミフル」暴走か? <ぱぐはぐ日記 其の24>

Enza

突然襲った高熱は医師の一言で、けりが付いた。

「インフルエンザA型ですね」
半世紀生きてきて、初めての経験である。

「では、タミフル出しておきます」
「タミフル?!ですかぁ。。」
今、特に若い人で副作用がちょっと話題の薬である。

「厚生労働省も、インフルエンザでは
タミフル服用しなくても10%が幻覚・幻聴があり、
服用した場合で11%と発表しています。なので、大丈夫です」
と、これ以外は考えられませんという感じの医師。

まぁ、もう年寄りだし、早く治りたいし。
ということで「タミフル」に頼りました。

帰宅して服用しても熱はどんどん上昇気流。
身体は精神共に、当然錐揉み状態。
ずーっと9度3分あたりを彷徨っていた頃
夢を見ました。

とてつもなく奇妙で厳しい夢です。
「一本の企画書」というタイトルの企画書を書け!」

なんと、夢で命令形です。

なんのこっちゃ、意味不明です。
そんなこと、したくありません。

「後生です、きれいなお嬢さんに抱かれている夢見させてください。」
そんな願いもむなしく

ただひたすら「作れ!」です。

何度も目を覚まし、その度に時間を確認し、
水分補強しているにもかかわらず
(つまりインターバルがあるということです)
夢を見出すと、また続きが始まります。

…拷問のような夢でした。

なにやらその企画書作成を成功させると
どんな企画書もバリバリ書ける
バラ色のプランナー人生が待っているらしいのですが
生憎、完成に至らず、正にバラ色に染まるのも夢と共に消えました。


そして夜、タミフル2投目です。

またもや意味不明な夢です。

掃除機に溜まった埃の玉のようなものを
「解析しやがれ!」と夢の主?は
またもや命令します。

こちらも同様、何度目が覚めても
夢はしっかり続きます。

こちらは明け方に解答出ました!
ぱちぱちぱち(自分を褒めてあげたい!)

その埃のような玉には
現世での恨みやつらみ、心残りなどの思いと
黄泉へ行った際の、希望や不安などの思いが混在し
そこで、その二つを吐露すると
無事昇天できるというものでした。

気づいた私は、現世に戻ってまいりました。。。。ふぅ。


あまりにも容赦なく続く高熱のせいか
はたまたタミフルのなせる業なのか。
やっぱり、この現象は「変」だと思いました。
だって、いったん途切れた夢が延々と続くんですよ。

ま、今こうやって平熱に戻って
こんなこと書いてられるのも薬のおかげですがね。


追記
んー、20日と27日に
中学生がタミフル服用後転落死してますねえ。。
やっぱり、おかしいかも。。

« え?貴公子なんですか。 <ぱぐはぐ日記 其の23> | トップページ | 若者の活字離れって、どこの話? <ぱぐはぐ日記 其の25> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/5440724

この記事へのトラックバック一覧です: これは「タミフル」暴走か? <ぱぐはぐ日記 其の24>:

» [タミフル]保護者も不安…医療機関で混乱も【ロハスな暮しをするために】 [ロハスな暮しをするために]
livedoornewsより引用です。原則として10代への処方は控えることが決まったインフルエンザ治療薬「タミフル」。21日休日診療となった医療機関では、保護者からの要望で処方するなど混乱もあった。被害者遺族は厚生労働省の「遅すぎる」措置に怒り、薬を輸入販売する業...... [続きを読む]

« え?貴公子なんですか。 <ぱぐはぐ日記 其の23> | トップページ | 若者の活字離れって、どこの話? <ぱぐはぐ日記 其の25> »