フォト

« 2.0-3.0時代に <ぱぐはぐ日記 其の21> | トップページ | え?貴公子なんですか。 <ぱぐはぐ日記 其の23> »

2007年2月15日 (木)

援交よりぼろいという噂も <ぱぐはぐ日記 其の22>

Katuage
ちょいと遅くなりましたが
観てきました話題の映画
「それでもボクはやってない」

御存じのように
痴漢冤罪事件を扱った映画です。

電車で一旦痴漢呼ばわりされると
自分は決して痴漢行為をしてなくても
そこで認めないと大変なことになる。
その際の示談金の相場が5万円。
ということを
前々から噂では聞いてはいましたが
映画の中でもそのあたりのことが。。

周防監督がこの作品を作る際
相当下調べをしていたことを聞くと
前述の噂はやっぱり本当だったんだな。と

まるでドキュメント映画を見るような感覚の作品。
観終わってほとんど救いを感じません。

というよりこういった問題解決への閉塞感をより強く感じました。

むしろそういう立場(痴漢呼ばわりされたら)に
なってしまったら
あっさりと痴漢したことを認めて
不本意でありながらも
さっさと示談金を払ってしまった方が
ずっと楽であることを教えてくれます。

なるべく電車では、座るように
また、女性の側に立たないように
気をつけてますが
これからは両手を上にかざそうかな。
と思っちょります。

« 2.0-3.0時代に <ぱぐはぐ日記 其の21> | トップページ | え?貴公子なんですか。 <ぱぐはぐ日記 其の23> »

コメント

高校で同期だった刑事弁護士が、自分のブログでこの映画の感想を書いていました。

http://blog.livedoor.jp/plltakano/archives/51393109.html#comments

冤罪事件の弁護を担当することが多かった男です。

岩崎様
覗いてきました。やはり現実に近いようですね。勉強になります。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197554/5346487

この記事へのトラックバック一覧です: 援交よりぼろいという噂も <ぱぐはぐ日記 其の22>:

» 電車男を超えた「痴漢男」とは? 磯山さやか、長谷部優も登場 [ニュース屋.com]
無料ブロードバンド放送GyaOの「映画ch」で14日、「痴漢男」の配信が開始された。3月14日正午までの期間限定となっている。同作品は、社会現象にもなった「電・・・ [続きを読む]

« 2.0-3.0時代に <ぱぐはぐ日記 其の21> | トップページ | え?貴公子なんですか。 <ぱぐはぐ日記 其の23> »